押し入れ産業

FCスキーム・特徴

本部トータルサポートで安心運営!

滞納保証で未納なし!

クラウドシステムでいつでも状況確認!

従来のサービスとPiOの比較

サービスの違いを見る


見学
見学対応が必須で見学日時に
制限があった
クラウド型防犯カメラを利用し
無人での見学が可能になったので
現地まで出向く必要がない

契約
契約書の作成が
必要だった
WEB申込で約款を
確認してもらうため
契約書の作成が不要

入室
鍵の送付が
必要だった
暗証番号で開けるため
鍵の送付が不要

解約
解約後に鍵の交換をしなければならず
交換する人手と費用が必要だった
暗証番号のリセットだけで済むので
人手も費用も不要

滞納処理
滞納者の催促や長期滞納者の残置物の
撤去をしなければならなかった
催促や長期滞納者の残置物の撤去は
賃貸保証会社が行う

初期投資
初期投資の大部分を占める設備費は
本部の利益を加算して請求していた
設備発注は加盟店が業者に直接行い、
本部は総設備費の10%をプランニングの企画料
として頂くことになり金額の見える化を実現

顧客管理
顧客情報の共有はファイルやメール
のやり取りで行っていた
いつでもどこでも情報を確認できる
クラウド型のストレージシステムを採用。
ID・PASSでログインし、紙での出力を制限。
個人情報の保護を強化した。

閉じる

業界初のシステムで、お客様の利便性アップ!
業界初のシステムで
お客様の利便性アップ!

アメリカでは、11世帯に1世帯が利用しているセルフストレージ。日本での普及はまだ約110世帯に1世帯(首都圏では57世帯に1世帯)ですが、この10年で急速に認知され、毎年平均で約7% の成長を続けている伸びしろの大きい市場です。

長期間借りていただけるお客様が多く、出し入れも少ないのでトラブルも少なく、満室になると長期にわたって満室稼働が続き安定収入につながります。

トランクルームは通常のオフィスと違い、水回りが必要なく、限られた設備で運営できるため、イニシャルコストはもちろんのこと、ランニングコストも抑られるのが魅力です。