書類保管・文書保管・資料保管 | トランクルーム・レンタル倉庫なら押入れ産業

書類保管(文書保管)サービスなら
押入れ産業

お客様の大切な書類の保管管理をトータルでサポート

書類保管(文書保管)

オフィスにある書類や医療情報を保管から廃棄まで、
トータルでサポート

押入れ産業では全国16カ所の倉庫でISO27001(ISMS)の認証取得し
お客様の大切な情報を安心・安全にお預かりしております。
また、文書(書類)の集配~保管~廃棄まで文書のライフサイクルをトータルに
管理できる「WEBオーダーシステム」をご提供致しておりますので、
必要な書類をシステム上で簡単に管理することが可能です。
是非押入れ産業の文書保管管理サービスをご検討ください。

書類保管(文書保管)専用倉庫で、1箱1箱大切に管理いたします。

厳重なセキュリティで、関係者以外の入室を制限しています。

文書管理システムで集荷依頼、在庫管理などをネット上で行うことができます。

ご紹介動画

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

【電話受付時間】9:00~17:30
(日曜・祝日を除く)

メールフォームでのお問い合わせ

 文書保管 問合せフォーム

【メール受付時間】24時間受付

セキュリティを重視した保管サービス

  • 強固な警備体制
  • 防火構造の保管
  • ISMS取得済
  • WEBで文書管理
  • 廃棄もおまかせ
  • 自然災害のリスク分散

ご利用の流れ

  • 1 お問い合わせ

    問い合わせメールフォーム又はフリーダイヤルへ、お気軽にお問い合わせください。
  • 2 お打ち合わせ

    貴社のご要望に応じ、書類保管(文書保管)方法や保管場所を選定し集配方法、廃棄方法などをお打合せし最適なご利用方法や保管料金などをご提案致します。
  • 3 ご契約

    お打合せの上、当社をご利用頂ける場合、各種条件を盛り込んだ文書保管契約書を貴社と当社で取り交わします。
  • 4 ご利用開始

    利用開始に際しまして文書(書類)の整理が必要です。文書箱(又はファイル)単位で管理識別を行い倉庫への引取を行います。ご要望があれば文書(書類)整理~箱詰め作業なども承ります。
  • 5 出し入れ

    保管中の文書(書類)の出し入れ(貸出・返却・閲覧)は、独自のWEBオーダーシステムによりWebからのオーダーにて承ります。ご要望によりFAXオーダーも可能です。

よくある質問

書類保管(文書保管)は専用の箱でなければ保管してもらえませんか?

回答

ご利用の文書(書類)保存箱のサイズにてお預かりすることも可能です。サイズや形状により入替が必要な場合もございます。

保存満了期限が来た書類のアナウンスはしてもらえますか?

回答

保管満了日の前月に、保管期限満了通知をご送付致します。WEBオーダーシステムでは常に期間をご確認いただくことも可能です。

廃棄の処理方法を教えて下さい。

回答

弊社指定(秘密保持契約)の専門廃棄処理業者にて溶解処理にて廃棄致します。廃棄(溶解)処理後は、機密処理証明書の発行も可能です。

貸出・返却など配達はしてもらえますか?

回答

通常はご依頼翌日に配達や集荷が可能です。東京都内や大阪市内では最短で午前中のご依頼で午後にお届け(クイックデリバリー)サービスも御座います。

書類保管(文書保管)倉庫はどこにありますか?

回答

仙台~福岡まで全国15拠店御座います。全国に支店を管轄される企業様なら各支店の最寄の倉庫でサービスをご利用いただく事が可能です。※店舗案内はこちら

料金を教えて下さい。

回答

料金は保管数量や管理方法などにより異なりますので、お手数ですが、弊社営業担当者までご相談下さい。

書類以外のものも預けることができますか?

回答

書類以外にレントゲンフィルムや磁気テープなどもお預かりすることができます。
レントゲンフィルムやカルテなどはID単位で管理することも可能です。
その他事務所の備品等をお預かりするサービスもございます。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

【電話受付時間】9:00~17:30
(日曜・祝日を除く)

メールフォームでのお問い合わせ

 文書保管 問合せフォーム

【メール受付時間】24時間受付

わたしたちについて

押入れ産業ホームページをご覧のお客様へ

押入れ産業は1987年創業以来、延べ28万人のお客様にご利用頂いているトランクルーム企業です。サービスの信頼性を高め、長期にわたり安心・安全・便利なサービスを継続して提供するためには、運営ノウハウ・管理体制が必要となります。特に全国エリアで均質なサービスを提供することは、単一企業での展開には限界があります。押入れ産業では、こうした問題を解消するため、フランチャイズ・システムを採用し、加盟店である全国各地に密着した有力な物流事業者が保管・運送の実業務にあたり、押入れ産業本部が全体の企画・管理・統括することで、より地域に根ざしたサービスを統一システムのもと全国均質なレベルでご提供できる体制を確立しております。