一時的に預けて大成功! 私はこうして楽しました! 引っ越し・転勤でのトランクルーム活用例5選! | トランクルーム・レンタル倉庫なら押入れ産業

一時的に預けて大成功! 私はこうして楽しました! 引っ越し・転勤でのトランクルーム活用例5選!

部屋

トランクルームには、押入れ産業などの専門で行っている会社以外に、一部の引越し会社が一時的に引っ越しの荷物を引き取るサービスもあります。 引越し会社の場合退去すると同時に荷物を預かってくれるので手間を省くことができ、梱包もきちんとしていますので安心です。 何より立ち合いなども必要なく荷物を新居まで届けてくれるため非常に便利です。

引っ越し依頼以外に別途に料金が発生してしまうかもしれませんが、荷物の量や日数によっては引っ越し料金に含まれる場合がありますので、ご確認ください。 しかし、引越し会社の手配が間に合わない場合などや緊急の預け先、新居のために買いそろえた家具や家電を預けるのに専門の会社のトランクルームは重宝します。

トランクルームは、スペースを借りるわけではなく、賃貸契約ではないところが重要です。 賃貸契約でなく委託契約であるため、破損や汚損については補償を受けることができるのです!具体的な補償については、各会社の契約書をご確認ください。 そのため、管理体制が厳しく防犯性はとてもよく安全です。

新居に荷物が入りきらない

ダンボールと女性

引越しをしてたまにことが新居の収納スペースが思ったより狭く入りきらないという事態があります。 なんとかして物を処分して入れようと試みたけれどこれ以上捨てられるものがない場合にトランクルームやレンタル収納スペースを活用しましょう。

トランクルームを活用されている方は意外と多く、月に数千円から預けることができるため、リーズナブルに多くのものを最適な環境で保管することができます。

家の建て替え中の収納に

配達

住んでいた家が、老朽化で建て替えしたいをいう方もしくは、とても狭く荷物を置くことができない方がトランクルームを 使用してとても生活が楽になったとの声もいただいており、建て替え後もご利用いただいております。

部屋を広くするよりも割安でスペースができるのでついつい買い物も増えてしまう方もいらっしゃいます。 お子様の一人部屋などでスペースを空ける必要のある方などにもご利用いただいています。

長期海外出張時に

飛行機

急な転勤がきまり、海外に引っ越さなければならなくなってしまった場合海外に家電や家具を持っていくわけにもいかず、かといって部屋を借りたままにしておくにはお金が掛かりすぎますよね、トランクルームなら長期間預けても管理環境が良いため安心ですし、何より安く済ますことができます。

そして、たまに帰ってきて必要なものだけを取り出すことも簡単にできるため、とても便利です。しかし24時間営業でないと荷物の出し入れに制限がついてしまうので注意しましょう。

すぐには処分できない洋服や靴を一時避難!

服

女性の方は洋服や靴やカバンの収納場所に困っていませんか?そんな時はレンタル収納スペースがおすすめです。レンタル収納スペースはトランクルームと違い委託契約でないため補償はつきませんが、その分安く保管することができます。
大体の屋内のレンタル収納スペースはカードキーでセキュリティも安全ですし、しっかりしているところでは空調の管理がされているため、虫食いや傷む心配もありません。
服などを保管することに特化したレンタル収納スペースもあるので探してみてください。

大量の書類は預けることに

コンテナ

法人の方は、大量の書類管理が大変ではありませんか? 押入れ産業では、書類の保管はもちろん電子化のサービスも行っています。
電子化することでスペースを取らないことはもちろん、必要な書類を検索する場合に瞬時に取り出すことが可能です。

まとめ

この記事を読んでいただきありがとうございます。 押入れ産業は、創業30年にわたり営業しており、延べ32万人という方にご利用いただいております。ご連絡いただけたらお客様のお力になれると思いますのでまずは、ご連絡をお待ちしています。
この記事を機に押入れ産業のトランクルームやレンタル収納スペースに興味をもっていただけたら幸いです。お客様にとって最適な収納方法が見つかるようご協力致します。

⇒おすすめ利用シーン

わたしたちについて

押入れ産業ホームページをご覧のお客様へ

押入れ産業は1987年創業以来、延べ30万人のお客様にご利用頂いているトランクルーム企業です。サービスの信頼性を高め、長期にわたり安心・安全・便利なサービスを継続して提供するためには、運営ノウハウ・管理体制が必要となります。特に全国エリアで均質なサービスを提供することは、単一企業での展開には限界があります。押入れ産業では、こうした問題を解消するため、フランチャイズ・システムを採用し、加盟店である全国各地に密着した有力な物流事業者が保管・運送の実業務にあたり、押入れ産業本部が全体の企画・管理・統括することで、より地域に根ざしたサービスを統一システムのもと全国均質なレベルでご提供できる体制を確立しております。